TARGET

後藤 智弥

SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN参戦プレイヤー後藤智弥選手。
2018年、2019年とPDC WORLDユースの日本代表として2年連続の選出。
2019年PERFECTでは10位以内に9回入る安定感を結果で示した。
2021年JAPANへ移籍。
虎視眈々と悲願の初優勝を目指す、希望の若手選手。

また、スティールダーツのD-TOURにもコンスタントに参戦を続ける。
2022年、D-TOUR STAGE1 第2戦・第3戦・第4戦の 3大会でのポイントランキングの上位16名に入り(8位)、2022 PDC ASIA WORLD CUP JAPAN QUALIFYINGのFINALへと進出を決める。
FINALでは並み居る強敵を相手に素晴らしいダーツを見せ見事に優勝。6月にドイツで開催されるPDC WORLD CUPの出場権を獲得し、鈴木徹選手とのペアで強豪国相手に日本の底力を見せるなど、今後世界での活躍も期待されている。

彼とTARGETが開発したバレルはREBEL REBORN 『GT』
シンプルながらもこだわりを持ったデザインは彼のプレースタイルともリンクする。
2022年には満を持してスティールバレルも登場。PDCで闘った際にも使用したこだわりのバレルは、細やかなスパイラルグルーヴが施されリリースのリズム感が安定するような工夫がされている。

主な戦績一覧

  • 2022 PDC ASIA WORLD CUP JAPAN QUALFYING 優勝
  • 2019 PDC World Youth Championship 出場
  • 2018 PDC World Youth Championship 出場